キャバクラで働くなら必須!おすすめのキャバドレス特集

DRESS

自分に合ったキャバドレスの選び方

一般的にキャバドレスはお店から貸し出されるレンタルですませる方が多くなっています。しかしレンタルしたキャバドレスだと着回しが大変になる可能性が高いですし、場合によっては汚れや焦げ跡などがそのままになっているキャバドレスを着るはめになってしまう事もあります。そのためキャバドレスは購入してしまった方がメリットは大きいとされていますが、この時に自分に似合わないキャバドレスを購入してしまうと手痛い出費になってしまいます。したがってキャバドレスを購入する際には自分に似合っているかどうかをキチンと見極める事がカギになります。その為に有効な手段が、専門店のスタッフに聞くことです。
キャバドレス専門店で働いている方は数多くのキャバクラ嬢を見てきています。そのため、顔の作りや体型などから似合いそうなドレスが何となく分かっていますし、そのアドバイスなども的確なものになります。
また、仲の良い先輩キャバクラ嬢がいるのであれば、見立ててもらう事も良い選択の1つです。個人的な付き合いがあるような間柄であれば似合っていないキャバドレスを勧められる事もありませんので、こちらの方法も非常に有効性の高い選び方になります。

キャバドレスの色選びに悩んだら

フィーリングでサクサク決められる方なら良いのですが、キャバドレスは非常に種類が豊富なのでどれを購入しようか迷ってしまいますよね。特にインターネットでお買い物をする場合、お店で見るのと比べて品質がわかりにくいこともありますので、レビューを見たり素材を見たりと細かなチェックが必要になります。特に割安な価格帯のドレスを選ぶキャバクラ嬢達は、安くても良い見た目になるように素材に注意して購入しています。
そんなキャバドレスの選び方ですが、まずは色から探してみることをおすすめします。というのも、無難な色を選んでしまいがちだからです。冒険するためにも、まずは普段あまり着ないような色から選んでいくのがおすすめです。逆にまだドレスの枚数が少ない場合は、自分に似合う鉄板のカラーから探すようにしましょう。キャバドレスは独特の着こなしがありますので、自分でこのドレスが似合うなと思ったりお客様から褒められたドレスがあったら同じ色を選びましょう。
案外色の与えるイメージというのは非常に大きいもの。全体的な雰囲気を決めてくれるので、まずは無難なところから。少し枚数が揃ってきたら新しい色に挑戦していって、自分に似合う色を探しましょう。昼の洋服とも違いますし、お店の照明によっても変わるので実際に着てお店に立ってみるのが一番です。

キャバドレスはいつ購入するべき?

これからキャバクラで働き始めようとしている方の多くが気にするのは、キャバ嬢の制服とも言えるキャバドレスです。基本的に何らかのイベントでもない限りはお店の中ではキャバドレスを着用する様になっていて、キャバ嬢の指名などに大きくかかわる重要なポイントになります。 そのため、これから働き始める方の中には購入した自前のキャバドレスを着用するケースもあるのですが、このタイミングで購入する事は危険性が高いとされています。と言うのも、キャバドレスを選ぶポイントになるのはお店の雰囲気や客層になっていて、それに合っていないと浮いてしまうようになります。 したがって、客層やお店のカラーなどがまだ把握しきれていない状態でキャバドレスを購入してしまう事はリスクが大きいのです。最初のうちはお店から貸し出されているレンタルで間に合わせるようにして、慣れてきたら自分やお店に合ったキャバドレスを購入するのが良いでしょう。
なお、オリジナリティを出すためにあえて外したキャバドレスを選ぶと言うテクニックもあります。これはベテランのキャバ嬢などでないと実践する事が難しいので始めたばかりの方は避けた方が良いでしょう。自分の立ち位置や、自分を好いてくれるお客さんについてある程度知ってから購入した方が、より受けが良いドレスを選ぶことができます。

contents

自分の特性をしっかり理解する

キャバドレスはうまく選ぶと女の子の可愛さを引き立たせ、またセクシーな魅力をアップさせるものですから、自身にベストマ…

キャバドレスを通販サイトで買う時の注意点

近年では携帯電話の普及に伴い様々な物がインターネット上から購入できる様になっていて、その中にはキャバドレスも含まれ…

ステージ衣装にもキャバドレスはおすすめ

ボーカル教室に通っているのですが、発表会の衣装に毎回、悩みます。曲のイメージによっては普段着まわしているワードロー…

年齢に応じたキャバドレスの選び方

一般的にキャバクラで働く女性は18歳以上から25歳くらいまでが最も多くなっていますが、お店の方向性によっては30代…

menu